子どもへの好ましい関わり方

こんにちは。心理カウンセラーのしのはら由香です。
三連休の中日、福岡は吹く風もひんやりする秋晴れですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて今日は母性と父性について少しお話します。
ママやパパがどのように子どもに関われば、子どもは心身ともに健全に発達するのでしょうか。
それぞれの役割を日々の育児のなかで参考にしてほしいと思います。

いかがでしょうか。
思い当たるところ、なかなか難しいところなどおありでしょうか。どうやっていいのかわからないところなどあればお聞きください。ご支援できたら幸いです。

よくある質問ですが、シングルでお子さんの育児をされておられる方は、両方の役割を担いましょう。またパパが母性ぽい、あるいはママが父性のようだといわれる方もおられます。家族形成にもよるかと思いますが、それぞれが苦手なところはどちらかで補い合える関係性も素敵なご両親だと思います。

たんぽぽのわたげ
しのはら由香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA