快眠*パジャマのススメ@福岡市南区たんぽぽ鍼灸院

こんにちは。鍼灸師の宇田千夏です。

まだまだ眠り足りない、でも目が覚める。しっかり疲労感が抜けない。寝つきが悪い。何度も目が覚める。そんな経験のある方も多いと思います。
良質な睡眠のためには交感神経を刺激し身体が興奮や緊張状態に陥ることはやってはいけません。
寝る2~3時間前までには食事を済ませる、カフェインやアルコールの摂取、喫煙、スマホやPC画面を見るなどは避ける、、、などと言うのはよく聞きますよね。

では、スウェットやジャージなどで寝ていませんか?
天然素材100%のからだを締め付けないパジャマで寝る事のメリットはご存知でしょうか?

パジャマ選びで大事なポイント☆天然素材100%であること
人はどんな冷え性の方でも寝ている間に汗をかいているものです。化学繊維製のものを身に着けて寝ていると蒸れて寝苦しくなったり、汗が冷えて寝冷えしてしまったりします。
●ゆったりしたもの、装飾の少ないもの
スウェットのようにウエストや足首に分厚いリブがあると、からだを締め付けてしまいます。
フード付きであったり過度な装飾のあるデザインのものは寝返りの邪魔になってしまったり、寝ているとき気になってしまい、睡眠を妨げる可能性があります。
●派手な色柄は避ける
睡眠に色や柄は無関係な気もしますが、色の心理的効果は大きく、無意識のうちに交感神経を刺激していたりするものです。とくに興奮作用のある真っ赤なものなどは快眠のためには避けるのがよいかもしれません。

質の高い眠りのおともに1着お気に入りのパジャマを探してみてもよさそうですね。
今日からさっそく睡眠の質に少しでもこだわってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA