心理のお話*満足と不満 @福岡市中央区たんぽぽのわたげ

皆さん、おはようございます。福岡は今日も熱いです。博多山笠の追い山も終わり、平成最後の本格的な夏が到来します。

さて、今日は、「満足と不満」の違いについてお話いたします。

満足の反対は不満。

国語のテストでは正解ですが、心理の世界では、少々異なった考え方をします。事実は…

満足 ←(反対は) ⇒満足ではない

不満 ←(反対は) ⇒不満ではない

少し解説を加えますと…

満足を満たすもの

★感謝の気持ち★愛着(安心)を感じる★信頼する気持ち

不満を満たすもの

★物質的★モノ★お金★地位★権力 など

満足と不満は、満たされるものが全く違ってきます。

満足ではない状態を埋めようと、不満を満たすものを使っても不満ではない状態になるけれど、感謝する気持ちや信頼する気持ちと関連性がないというわけです。

例えばストレスやトラブルなどで不満が募った時、物質的なモノ(例:飲みに行く、美味しい食事、欲しい物を買う…etc)で充たして、不満から解消されようとします。一時的には効果的かもしれません。しかし、本当に満たされたいものが別にある場合、満足は満たされないので、次の不満が表出しやすくなります。これが病的になると、買い物やギャンブル、アルコールなどの依存症がよく聞く例です。本人が本当に満たされたいものに気づいていない、あるいは気づいていてもどうすれば良いか分からないケースがあります。

また逆に、日頃から満足を満たすものが満たされている方は、物質を満たすことに目を向けることが少ないかもしれません。お金がかかりませんね(笑)

【不満があってもいい。大切なのは、今、満足と思える生活や人生があること】

この考え方が心地よいです(*^_^*)

たんぽぽのわたげ

福岡市中央区渡辺通4-4-19-801

認定心理士・心理カウンセラー・鍼灸師  しのはら由香

09087618014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA