天神・薬院地区で医薬品登録販売者試験の合格のための塾を開きます

医薬品登録販売者の試験対策講座です。
予定の5月より遅れて、7月より週1回の登販合格を塾を開催します。

九州地区の登販試験は毎年10月か11月の末です。
ここ数年、問題が難易度を上げていた反面、合格率も下がっていました。
しかし、27年度試験より受験資格が緩和されたので、
受験者がほぼ倍増しました。
それと同時に問題も3年振りに40%を越す合格率が回復し、
問題の難化が止まったようです。

合格には基準があって、その対策を十分にしておく必要があります。
詳しくは、pdfのファイルを開けて見て下さい。

そこで、薬院駅そばの「たんぽぽのわたげ」を使って、
平日の午後7時より2時間、受験対策塾を開くことになりました。
定員は8名までです。
なかなか一人では勉強の効率が悪いのです。
みなさん、お集まりください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA