2019年度の先人の知恵に学ぶ会主催の勉強会について

今月で平成最後の勉強会が終了します。
みなさん、もうすぐゴールです。
頑張りましょう。

入門講座の方・・・無事、FTの習得はできましたか?
FTは使って初めて上手になります。感動が増すのです。
素晴らしい技法です。
可能性を伸ばしてください。

臨床や応用に参加されたみなさん、楽しめましたか?
東洋自然科学の真髄は陰陽五行です。
医学はその変化形の臓腑経絡論が入ってきます。
すごい理論ですよね。
毎日の臨床に、またご家庭族の健康管理に先人の知恵を使って下さい。
健康問題に何もできないことが一番のフラストです。

それに今年から加わった算命学入門、楽しかったでしょう。
陰陽五行理論がこのように発展するのです。
私たちの運命に健康に陰陽五行が関わります。

さて、来年度・・・新しい元号のもとで先人の知恵に学ぶ会は二つの講座を開催します。
詳しくは勉強会の欄に差し替えますが、ここでは簡単に申し述べます。

東洋医学は、入門も臨床も1本で行います。
「東洋医学研究」と言います。
ただし、時間が3時間となります。
ベテランも初心者も同じ部屋で学びます。
もちろん基礎講座が毎回1時間ありますが、ベテランもしっかりと復習して下さい。
FT実習を間に挟んで臨床やたんぽぽ鍼灸院の報告、先輩方の発表を取り込む構成になります。
以外に楽しいかも・・・

また、算命学は初級から中級までの内容を今年は講義します。
算命学とは、陽占と陰占というふたつ技法があり、陽占という性格鑑定に合った技法と陰占という運命や健康予測に適した技法を学ぶのです。
これは確率の問題で、人の運命やかかりやすい病気の予測を行います。
算命学の目的は、人が持つ宿命を上手に良い方へ案内することです。
まず、ご自分の鑑定をしてみて下さい。
びっくりするほど当たっていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA