心理のお部屋 ~たんぽぽだより1月号より~(由香)

今年も残り10日余りとなりました。

2015年☆皆さんはどんな年にしたいでしょうか。仕事や育児・家事に多忙で疲労回復やストレス解消のために近年では「アクティブ・レスト」=「積極的休養」の重要性が取り上げられています。心身が疲労状態にあるとき、あえて身体を動かすことで、全身の血行をよくして疲労回復を促す休養法のことを意味するそうです。それによってドーパミンやセロトニンという脳に良いホルモンがたくさん分泌されるようになり、ストレスの緩和にも効果があるといわれています。
しかし、これにも個人差がありますよね。身体を動かすのが好きな人と苦痛以外の何物でもないと思う人。      
要は、自分に合ったものを見つけだすことが重要で、それこそが心の栄養分としてエネルギーになると思うのです。世間で言われているストレス解消法の概念にとらわれることなく、「これをやっているときが、一番心が安らぐ」「こうしている時が、一番楽しい」というものに時間を使えば効果的だと思いませんか。

例えば…

今日は、ワインを飲みながら好きな音楽を聴こう。
明日は、スポーツジムで思いっきり汗をかこう。
週末は、ホテルのランチビュッフェを食べにいこう。
今月は、何もしない日を作ってダラダラしよう。
今年は、長年興味をもっていた趣味に挑戦しよう。

そうすれば、気持ちはリフレッシュします。愉快な気分になれるし、楽しみだって増えてきます。今年という人生に希望がもてるし、明日も頑張ろうという意欲だって湧いてきます。スケジュール帳を利用される方は「好きなことリスト」を記載するとテンションが上がります。お宅のカレンダーを利用する手もありますね。

好きなことリストを作って、充実と満足の2015年をおくってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA