春の風邪がまだ流行っていますよ。

桜がとうとう満開になりました!しかし福岡は今日は雨。散らずにそのままの美しさをもう少し保ってほしいものです。

さてさて、春となりましたが、風邪の方がまだまだ来院されます。インフルエンザや嘔吐下痢がいまだにくすぶっている状態です。睡眠不足などで体力が下がっていますとてき面ウィルスにやられやすくなるものです。
春は、身体の中のいらないものが出てくる季節ですので、症状もひどくなりがち。高熱やひどい頭痛、激しい下痢etc 。ひどくつらいものですが、かかってしまったものは、もうしょうがありません。デトックスと思い身体の中の悪いものを全て出し切ってみてください。そうするとこれからの季節、身体が軽い状態でいられますよ。

病気と闘うには、まず睡眠です。熱があると食事が入らなくなりますが、それは体のきちんとした反応です。ここで体力をつけようと食べてしまうと胃に負担がかかるので、食事は軽くとるかもしくは食べないほうがよいと思います。そして、身体が欲するままに眠るのです。そして、免疫機能を活性化させると早くよくなります。

はりきゅうは、その免疫機能を活性化するお手伝いをしていきます。最近、風邪で胃腸を壊している方が多いので、背中にある「胃兪」や「脾兪」というツボを使ったお灸をする事が多いです。ここを治療すると胃がすっきりしてお腹が空いてきます。
風邪を追い出すのにもうひと押ししたいときにはぜひお灸を試してみて下さいね。

鍼灸師 大峰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA