たんぽぽ鍼灸院で妊活を応援

たんぽぽ鍼灸院には、腰痛や肩こりなど整形外科疾患で来院される方はもちろん、赤ちゃんを授かりたくて来院される方も多くいらっしゃいます。実際に、不妊治療で人工授精や体外受精などをされている方もいれば、病院には行っていないけれど、赤ちゃんを迎え入れる身体づくりを目的に来院される方もおられます。
現在、不妊治療患者数は約47万人と言われています。実際に病院に行っていない方も入れると、とても多くの方が授かれたいけど、なかなかできない・・と悩んでいることがわかります。
原因は様々ですが、身体と心の両面からアプローチしていく必要があります。そのために、たんぽぽ鍼灸院では初診に1時間のカウンセリングを行っています。心と身体はとても密接な関係です。何か悩みがある時は、胃のあたりがどよんと重たくなりますが、楽しいことをしている時は身体が軽く、晴れ晴れとしています。
まず、心の面でアプローチしてから、身体の治療へと入っていきます。

「鍼灸院へ行く」というのは、なかなか勇気がいることかもしれません。しかし、何も怖いことはありません。本当です。(あまり強調すると逆に怪しいですが・・・)カフェに行く感覚でふらりと寄っていただけたらなと思っています。
なかなか出来ないけど、病院に行く前にいろいろ自分で身体にいいことをしたいと思っている方はもちろん、病院と並行して身体を整えたい方も、ぜひ一度ご相談ください。

真玉橋美希

1 Comment for “たんぽぽ鍼灸院で妊活を応援”

株式会社たんぽぽ(管理者)

株式会社たんぽぽ(管理者)

says:

心理カウンセラーのしのはら由香です。私にも15年前、不妊期間がありました。御恩返しにと、不妊治療を開始したのもその頃です。心身への応援としてできることを推奨しています。また薬院店ではワークショップなどの開催も5月から始まります。東洋医学の治療だけではなく、ライフスタイルの応援になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA