たんぽぽ鍼灸院で赤ちゃんを迎え入れる準備を

たんぽぽ鍼灸院では、赤ちゃんを望まれるかたの安胎治療を行っています。
自然妊娠を希望されている方や、病院に通われながら鍼灸治療を併用されている方など様々です。
どちらにしても、とにかく治療の目的は「体調を整え、お腹を温かくすること」です。
大半の女性は身体の根本に「冷え」をもっています。特にお仕事をされている方は、常に頭を働かせているため、
脳ばかりに血液がいき、下半身が冷えていることが多いのです。

そしてこれからの季節はクーラーを使ったり、冷たいものを飲んだり食べたりするため、冷える要素を存分に含んでいます。
だからといってそれらを否定するつもりはありません。クーラーを我慢すると熱中症になりますし、冷たいものは食べたくなるものです。
ただ、生活の中に半身浴をしたりお灸をしたり、温める時間をとりいれてくれればと思います。

また、病院で不妊治療を行っている方は、ホルモン療法などでお薬を使っているからなのか身体が冷えやすくなっています。
体外受精などをされてお腹に戻した際は、身体が冷えるので、戻した直後に治療に来てくださいとお伝えしています。

赤ちゃんを望まれている方、一度たんぽぽ鍼灸院までご相談ください。

真玉橋 美希

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA