安産灸のすすめ 福岡市南区のたんぽぽ鍼灸院より

妊娠中の女性の身体は刻々と変化します。順調に妊娠から出産まで迎える方もいるとは思いますが、
お腹のハリや冷え、むくみ、腰痛などトラブルを抱える方のほうが多いのではないでしょうか。
よく、逆児治療でお見えになった方が、腰があおむけにすると割れそうに痛いなど仰ってましたが、
実際に妊婦になって、ようやくその気持ちが分かりました。
フローリングの床で仰向けになるとこしが砕けそうに痛かったです。

このようなトラブルは出産に向けて軽くしていたほうが、安産につながります。
妊娠しているから多少の不調は仕方ないと思いがちですが、その不調にきちんと向き合い、対処するかどうかで
いいお産になるかどうかが決まると思います。

当院で逆児治療にお見えになる方は、とても不安だと思います。本当に戻るんだろうか、妊娠中に鍼灸して大丈夫なんだろうか・・・と。
でも大丈夫です。鍼灸治療は逆児に非常に有効であり、8割の方は戻っています。それに私はかえってよかたのではないかと思います。
出産前に鍼灸治療で身体を整えることができるし、お灸のセルフケアなどもお伝えしているので、ご自身で安産にむけての取り組み方を知ることができます。逆児にならなければ、知ることはなかった方が大半です。
実際に、お家でお灸をしたり、当院で定期的に治療を受けていただいた方のお産はとてもスムーズです。

この前、助産師の方が「子育ては妊娠中からはじまっているよ」と仰っていました。
安産灸はお母さんだけでなく、あかちゃんの健康にもつながります。
是非、安産灸でよいお産を迎えましょう!

真玉橋美希

1 Comment for “安産灸のすすめ 福岡市南区のたんぽぽ鍼灸院より”

株式会社たんぽぽ(管理者)

株式会社たんぽぽ(管理者)

says:

お産を通して、自分だけの体ではなくなる体験から学ぶことが多々あると思います。
妊娠する前から体づくりに取り組むことやお母さんになる心の準備は、とても重要なことです。
お産は力むものではなく、いかに力を抜けるか、赤ちゃんが望んでいる生まれ方に寄り添えるか、それを体感したとき、人生で最高の感動につながると思います。
女性として生まれて、女性としての喜びを多くの方に体験してもらいたいと思う今日この頃です。

ご縁のある方を、たんぽぽのみんなでサポートしていきたいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA