株式会社たんぽぽ

たんぽぽ鍼灸院

たんぽぽ鍼灸院

たんぽぽのわたげ

たんぽぽのわたげ

たんぽぽハウス

たんぽぽハウス

たんぽぽセミナー

たんぽぽセミナー


会社概要

たんぽぽ会社概要
社名
株式会社たんぽぽ
所在地
〒811-1362 福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
設立
平成8年
代表者
代表取締役 しのはら 由香
業務内容
鍼灸治療
心理カウンセリング
カラダ応援グッズの通信販売
漢方薬の相談と対面販売
東洋医学セミナー

たんぽぽの取り組み

豊富な臨床経験で個々の患者様に、正しい診断、ベストな施術を選択します。

患者様に安心して施術を受けてもらえることや信頼関係を築くこと、
日々の治療におごることなく、謙虚に向き合うことを大切にしています。
自らのカラダが治る方向、元に戻る方向へと働きかけます。
この考え方は古代から引き継がれている東洋医学の理論に基づいており、
現代も変えようがないくらい確立したカラダに優しい治療法です。


たんぽぽのヒストリー

開業のきっかけ
主人の篠原龍彦氏が、サラリーマン時代に病気で鍼灸治療を体験。
病院でも治らないことが東洋医学で治ることに感銘する。
当時、東京の元全日本鍼灸師会会長で恩師の永井秋夫先生に師事し、鍼灸専門学校(夜間)に夫婦で通学。
平成8年
郷里の福岡市内住宅街に主人の篠原龍彦氏が院長、妻の由香も鍼灸師として夫婦二人で賃貸ビルにて開業。
地域の患者さまのおかげで、3年後には2台の診療ベッドでは間に合わなくなる。
平成11年
同市内南部の副都心で、高齢者の需要が高い住宅街の中の商店街の一角に移転。
40坪の土地購入・店舗兼住宅を建築。
院長夫妻の不妊体験から同じ悩みをもつ夫婦への治療が増加し、噂や口コミ、病院からの紹介で婦人科状態になる。
この頃から当院で学びたい学生が増え、弟子の育成、修行から卒業へと導く。
平成15年
鍼灸師・篠原由香は、民間の心理カウンセラー養成講座にてカウンセリング技術を学ぶ。
その後、社団法人メンタルサポート研究所「上級セラピスト」として認定を受ける。
鍼灸院の一角にてカウンセリングルーム「たんぽぽのわたげ」を開業。
患者さまを中心に心理の分野からアプローチする。
主に不妊症の方へのカウンセリングにて不安の軽減や日頃のストレス解消などに対応する。
また、うつ病や心身症などのクライアントも増えてくるようになる。
平成18年
院で学びたいと志願してくる鍼灸学生や臨床家が増え臨床の勉強会「先人の知恵に学ぶ会」を主催する。
院長が講師を務め、当院のオリジナル治療技術をはじめ診断技術や治療理論のノウハウを実技で教える。
毎月開催、延べ参加人数300名位。助産師も数名受講。
平成25年
スタッフの要望により子弟卒業制度を廃止し、社会保険完備の態勢で法人化する。
正社員2名を採用。オリジナルの診断術と治療技術の確立で、1日15人平均の来院、開業当初からの診察券は述べ6000人を超える。1か月に新患30名、再来30名。リピート率50%。
同年4月
心理カウンセラー篠原由香は、認定心理士の資格取得のため放送大学教養学部全科履修生として編入。
卒業後は大学院に進学し、臨床心理士の資格を取得予定中。産後うつなどの研究を考慮中。
同7月
患者さまのニーズと市場の可能性により薬店を併設(漢方薬処方と販売)する。
不妊症・つわり・逆子の患者さまにより快適なケアのサポートや施術を受診してもらう。
平成27年4月
福岡市天神地区に女性専用のプライベートルーム「たんぽぽのわたげ」を開業。
鍼灸治療と心理カウンセリングの2つのアプローチ。治療補助スタッフとして女性鍼灸師2名を採用。
妊産婦も安心して施術を受けられるようリラクゼーション機能を重視した環境を整備する。