答えは自分自身のなかにある

去る11月6日と7日の二日間。サンフランシスコから私が所属する心理グループに、マクニールご夫妻が来福されました。
マクニールご夫妻は、心理学で著名な先生方でもあります。
私がこの二日間で得たことは、今後のカウンセラー人生に大きく影響してくると思われます。
スキル面での学習はもちろんですが、臨床家としての資質像がクリアになってきました。
私は大切なことに気づき、その方法を得られたことに大変感謝しています。
そのなかの一つに、「答えは自分自身のなかにある」ということです。

今、何かに悩んでいる方。
誰かと争ったり、人間関係に困難を感じておられる方。
自分に自信がない方。
いつも不安感がある方。
疲労感がとれない方。
求めているものが得られずキツイと感じておられる方。

解決法は、ご自身のなかにちゃんとあります。
そのお手伝いをするのがカウンセラーの役目です。
なかなか自分自身のことはわからないものです。わかっているつもりの場合も多いですが、意識できている部分はほんのわずかかもしれません。
だから、カウンセラーもセラピーを受けます。

ジョンマクニール先生は、講演の最後に「人はみな同じだ」ということをおっしゃっていました。
私たちはみんな「同じ人」であることに共感しています。
人種や言葉は違っていても、たとえ誤った行動や考えを持っていても、私たちはみんな同じ人であること。
そりゃそうだと解りきったことかもしれません。ですが、日頃の生活や人生を通して、解ってない反応をしてしまいがちです。自身のフィルターで目の前の人を無意識に見ていると思います。そう考えると、相手の気持ちや対応も真摯に向き合う姿勢がどれだけ大切か、そこに愛があるかを自問していきたいものです。

たんぽぽのわたげ
日本心理学会公認 認定心理士
しのはら由香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA