女子力アップには体の冷えを取ること

女子力をアップする。

体の冷えを自覚してある方はまだいい方です。
冷えに気がつかれない方、自分なりの対策をしっかり立てましょう。

一に、季節の食事。
二に、質の良い睡眠。
三に、軽い運動。

これらは健康を維持する基本です。
女性は、下腹部や腰を冷やしてはいけません。
季節に従った服装や生活習慣を無視してはいけません。
その中には、先人の知恵がしっかりと詰まっているのです。

自分で努力してみてそれでも冷えが取れない時、「たんぽぽ鍼灸院」か「たんぽぽのわたげに」お越しください。
院長をはじめ熟練のスタッフがお相手します。
私たちは、治療で冷えをとりますがみなさんがご家庭でやれるセルフケアもオススメしています。
お灸、指圧、ネッシン、漢方薬やサプリメントなどTPOに合わせてオススメします。

冷えを取れば改善する症状はとても多いのです。
私たちの守備範囲は広く、生理不順や痛み、子宮筋腫、不妊治療(安胎治療)から妊娠初期のツワリや流産予防、お腹の張り、足のむくみ、腰痛、股関節周りの痛み、逆子、妊娠腎、妊娠時糖尿病、安産灸、減痛分娩法、微弱陣痛、産後の腰痛、体調不良、母乳不足、更年期障害など女子力ととても関係します。

治療に使うハリは全く痛くありません。
お灸も熱くありませんし、他の治療も安心です。
症状に合わせ治療は1〜2回で終わる場合もあれば、しばらく1週間か2週間おきに通院していただく場合もあります。
費用もいろいろご相談ください。

院長
篠原龍彦
たんぽぽ鍼灸院
下の写真は腰を温めるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA